読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福山雅治と下山

浮気の証拠をとらえるためには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。
とはいえ、探偵への調査依頼は費用が高くつきますから、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。
探偵へ浮気調査を頼んだら、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所の違いで金額は異なりますので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。
いくら成功報酬制を採用していると言っても、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間だったとして3日間で浮気が発覚しなければその調査は成功として扱われてしまいます。
実際のところは不明確であっても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。
日々の生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは他人に頼まなくても可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を掴む場合には、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が間違いありません。
そして、探偵に頼む場合、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。
探偵事務所の探し方として、評判や口コミを調べるのが大切です。
当たり前のことですが、該当する探偵事務所の公式サイトに紹介されている口コミを参考にするのではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトに載っているような口コミを確認してください。
探偵事務所の関係者以外による口コミは、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。
浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均で3~4日かかるといわれています。
確認しておきますが、これはあくまでも一般的な期間です。
調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあり得ます。
それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が特定済みの場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。
相手に全く覚られずに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要となる機材や技術があります。
チャップアップ お試し
浮気の現場をカメラにおさめても、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠とは認められません。
浮気調査を探偵が依頼されたときは、用途に適するサイズのカメラも用意し全く気づかれずにはっきり判別できる写真を撮ります。
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。
また、不倫相手の方が浮気を認めない際は証拠が必要になります。
どの人からみても明らかな不倫の証拠が必要です。
せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠集めがやりにくくなり、うまく行かない事もあるのです。
探偵に依頼したからといって、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。
失敗した場合の代金についても、調査する前に決めておくことが大事だと言えます。
あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査に行くのは2人程度なんだそうです。
しかし、まだ浮気が確定でない場合には、浮気をしているかの確認を調査員1人ですることが多くなります。
浮気が確実なものとなったなら、再度相談をして調査の方法や人数などを決定します。
探偵に浮気の調査を要請して、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。
パートナーが信用できなくなってしまうとこの先の長い時間を一緒に過ごすことは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。
それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の請求をしておけば配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。